•    杉について


    ● 杉は日本の固有種


    ・杉は、縄文時代早期より使われ、

    ・成長が早く、まっすぐにスクスク育ち、

    ・「真っすぐな木=直ぐ(すぐ)木」という意味から、

    ・「スギ」という名がついたと言われています。


    202306_3101
  • ● 杉の特徴

    ・細胞と細胞の隙間が大きく、

    ・杉の体積の75%は空気

    ・空気の割合が多いため、湿気を多く吸収することができます。

    ・そのことで、杉には調湿作用があります。

    202306_3102
  • ● 注意点

    ・水分をたくさん含みやすく、芯まで乾燥させるのが難しい。

    ・そのことがねじれや反りの原因になっています。

    ・芯材は水に強いものの、

    ・周りの白い部分は水に弱いため、

    ・キッチンやトイレなど水周りの床には向いていません

    ・また、強度が低く、たわみやすいため

    ・梁には向いていません

    ・フローリングにする場合、傷がつきやすくなります。

    202306_3103
  • ② 生産地によって、杉の特徴が変わる



    ● 秋田杉(秋田県)の特徴


    ・秋田杉には、人工林から伐採された「秋田杉」と

    ・自然の中で育ってきた「天然秋田杉」があります。

    ・天然秋田杉は「日本三大美林」(他に青森ヒバ、木曽ヒノキ)のひとつ。

    ・寒さが厳しく成長が遅いため、木目が非常に細かくなっています。


    202306_3104

  • ● 天竜杉(静岡県)の特徴




    ・天竜美林は三大人工美林(他に奈良の吉野、三重の尾鷲)の一つ

    ・杉の中で強い強度を持ち、

    ・木にも艶があり長期の水湿にも耐え、

    ・柱や梁などの構造材に使われます。


    202306_3105

  • ● 吉野杉(奈良県)の特徴


    ・天竜杉と並ぶ人工の三大美林のひとつ

    ・年輪の幅が狭く、きれいな目をしている

    ・和室の柱などに使われます。



    202306_3106

  • ● 北山杉(京都府)

    床柱に多く使われる磨き丸太


    ・木肌が滑らかで光沢があり、干割れが生じにくいとされている。

    ・北山丸太は茶室や数寄屋の建築用材として頻繁に用いられ、

    ・600年の歴史を持っている。

    ・強度もすぐれていると言われています。


    202306_3107

③ 同じ生産地でも材質が異なる


・このように同じ生産地の杉材でも、

・手入れの仕方や樹齢、育てらえる場所、

・含まれる水分量などによって、材質が異なります。

・弱い木と強い木とでは、強度に3倍の差が出るといわれています。

・生産地だけで木を判断するのは困難です。

・さらに天然と人工(植林)でも強度は異なります。


apartments-4358755

10個の無料サポート

新・住まい選びの方程式

 

家や業者選びの情報は多岐に渡り、

個人が整理するのは困難が伴います。

「住まい成功くらぶ」は、それらをカバーするために、

10個の無料サポートを実施しています。

ダウンロード


10個の無料サポートで

あなたの住まい選びが変わります!


サポート1 30分で成功に必要な情報を知る

●あなたの成功に必要な情報を

●30分で見つけ、

●ピンポイントでお伝えします

 

サポート2 成功に向けたカリキュラム作成

●何を準備すれば良いのか

●どのように進めれば良いのか?

●あなた専用の成功カリキュラムを作成いたします

 

サポート3 失敗の原因を減らす情報提供

●カバーすべき情報、

●知っておくべき情報をお伝えいたし、

●失敗のリスクを減らすことができます

 

サポート4 希望をまとめるノウハウ提供

家族全員で楽しく整理できるノウハウのご提供

●あなたらしい暮らしとは?など

●住まいの希望がクリアになってきます

 

サポート5 業者を10社リストアップ

●以上より、あなたの希望に基づき、

●候補の業者を10社リストアップ

●業者のイメージが具体化します。

 

サポート6 業者の独自取材

●お客様のクチコミや、

●あなたの質問しない50以上の質問を用意し、

●詳しい業者の情報をリサーチし、お伝えいたします

 

サポート7 中立専門家のご紹介

●ローンや資金計画

●家の間取りの相談

●税金の相談など各専門家をご紹介

 

サポート8 営業されない匿名での相談

●匿名で業者に相談、質問ができます

●あなたの希望をメールで送信し、

●業者から回答やアドバイスが得られます

 

 サポート9 質問もれを防ぐ一覧表の提供

●業者訪問の際に、質問もれを防ぐ一覧表を提供

●質問が具体的になり、

●詳しい情報やアドバイスが得られます

 

サポート10 一緒に考え、業者を決める

●これまでの情報を基に、家や業者を最終決定します

●契約に至らなかった業者には、

●住まい成功くらぶが、お断りの連絡をします


 

お約束


● 業者からの営業は一切ありません。
 特定の業者に誘導することも致しません。
 公平中立にアドバイスをさせて頂きます。

無料セミナー&説明会

お問合せはこちら

営業時間 10:00~18:00(※土日祝休)

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。